旅と健康の情報局

アクセスカウンタ

zoom RSS 新型インフルエンザ流行概況(2010年1月5日)

<<   作成日時 : 2010/01/05 17:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

 WHOは2009年12月30日に世界の新型インフルエンザ流行情報を更新した。
http://www.who.int/csr/don/2009_12_30/en/index.html
 欧米ではほぼ流行が鎮静化しているが、東欧などで流行が再燃している国もある。東アジアでもピークを越えている。その一方で、中東(イスラエル、イラン、エジプトなど)や南アジア(インド、パキスタンなど)では流行が拡大している模様だ。
 インフルエンザ患者から検出されるウイルスは、ほとんどがパンデミックH1N1型である。タミフル耐性ウイルスが確認されたのは168例で、それ以外にウイルスの変化は見られていない。
 日本の厚生労働省は12月28日に定点調査結果(12月14日〜20日)を発表した。
https://hasseidoko.mhlw.go.jp/Hasseidoko/Levelmap/flu/new_jmap.html
 インフルエンザのため受診する患者数は3週連続で減少しており、流行のピークは越えた模様である。この1週間で発生した患者数は107万人、累積患者数は1653万人となっている。なお、12月25日までに国内でワクチンの接種を受けた者は約1500万人で、副反応の発生は季節性ワクチンなみである。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/pdf/091228-01a.pdf

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
新型インフル発症前、微量で簡単ウイルス検出
新型インフルエンザの感染初期に、唾液(だえき)に含まれる微量のウイルスを検出する方法を鹿児島大の隅田泰生教授(生物化学)らのグループが開発、兵庫医大(兵庫県西宮市)で検査機器の試験運用を進めている。 ...続きを見る
新型インフルエンザ流行!
2010/01/25 13:33
エアマックス 95
新型インフルエンザ流行概況(2010年1月5日) 旅と健康の情報局/ウェブリブログ ...続きを見る
エアマックス 95
2013/07/10 05:54

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新型インフルエンザ流行概況(2010年1月5日) 旅と健康の情報局/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる