旅と健康の情報局

アクセスカウンタ

zoom RSS 鳥インフルエンザは眠っていない!

<<   作成日時 : 2010/01/05 17:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 WHOは2009年の鳥インフルエンザ(H5N1型)患者の発生状況を更新した。
http://www.who.int/csr/disease/avian_influenza/country/cases_table_2009_12_30/en/index.html
 これによると年間で72名の患者が発生し、32名が死亡している。2008年の44名よりも増加しており、2007年のレベルに戻ったようだ。国別の患者数はエジプトが39名(4名死亡)、インドネシアが20名(19名死亡)である。エジプトでの致死率が低くなっている一方で、インドネシアの致死率が90%以上にも達している。これ以外は中国で7名、ベトナムで5名の患者数だった。
 最近になり鳥インフルエンザ(H5N1型)の流行が再燃しているか否かは、今後の経過を見る必要があるが、このウイルスの流行が消滅したわけでないことは確かなようだ。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
鳥インフルエンザは眠っていない! 旅と健康の情報局/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる