旅と健康の情報局

アクセスカウンタ

zoom RSS オランダで家畜から感染するQ熱流行

<<   作成日時 : 2010/01/05 17:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 オランダ南部の農場でQ熱の流行が発生している。2009年12月中旬までに2000名以上の患者が確認され、うち6名が死亡した。オランダ当局は感染したヤギの処分を進めている(Pro MED 2009-12-17、検疫所情報 2009-12-28)。
http://www.forth.go.jp/tourist/topics/topics09-12.html#10
 Q熱はリケッチアによる感染症で、もともとは家畜(牛、羊、ヤギ)に流産などをおこす疾患である。感染動物の糞尿に病原体が排泄されるが、これに汚染された粉塵などをヒトが吸入して感染する。ヒトではインフルエンザ様の症状を呈するが、肺炎や肝炎などの重篤な症状をおこすことがある。また慢性に経過し心内膜炎を併発することもある。予防には感染した家畜のいる農場に近づかないことが最も重要である。また未殺菌の乳製品の摂取も控えるようにする。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
オランダで家畜から感染するQ熱流行 旅と健康の情報局/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる